1. バス旅ねっとTOP
  2. よくある質問

よくある質問:行程・運行内容について

当サイトへのよくある質問をまとめてみました。ご参考にしてください。

バスの基本的な知識から、借りるにあたって知っておいたほうがいい情報、
見積りに書かれているバス料金の見方、予約の仕方、支払い方法、当日までの準備など、知りたいカテゴリーをクリックしてください。

  • 行程作成サービスとは何ですか?
    • お客様からいただいた行程内容をもとに、当日のバス運行がスムーズにいくよう弊社で行程表として
      まとめさせていただくものになります。
      バス乗務員も同じ資料を持っておりますので、当日の打ち合わせが非常に簡単です。

  • 行程内容はいつまでに、どうやって伝えたらいいですか?
    • ご利用日の20日前頃に弊社より行程内容を確認するフォーマットをメールまたはFAXにて送付いたします。
      また、それまでに地図等行程にかかわる資料をご準備願います。
      上記フォーマットを送付される際、一緒にメールまたはFAXでご送付くださいませ。
      作成後お客様へ行程表をメールまたはFAXにて送付いたします。

  • 予約後に行程内容が変更になりました。追加料金が発生するのはどんな場合ですか?
    • ご利用時間が前後に延長となった場合や目的地変更により移動距離が延びた場合。出発時間や到着時間が
      早朝深夜に変更となった場合に発生することがございます。

  • 当日の代表者様とはどんな人でしょうか?
    • 当日バスに乗車しており、連絡可能な携帯電話をお持ちの代表者様となります。 

  • 配車(乗降場所)場所は、決まっていますか?
    • バスの配車(乗降場所)場所に関しましては、基本的にお客様がご指定いただけます。ただし、大型車
      進入禁止区域などの通行規制等がかかっている場所があり、許可書が必要な場合もございますので
      お早めにお申し付けくださいませ。
      *原則許可書の申請に関しましてはお客様にてご手配いただきます。

  • 以前違うバス会社で配車(乗降場所)した場所は問題ないですか?
    • 確認が必要です。交通規制や道路状況が変わっていたり、その時の車種や時間帯にもよったりしますので、
      必ず事前にご確認くださいませ。

  • 駅や空港の配車(乗降場所)場所は、決まっていますか?
    • 駅や空港の場合は非常に交通量も多いため配車(乗降場所)場所に指定がある場合がほとんどです。
      原則弊社にて指定させていただきます。

  • ホテルの下にある乗降場所に配車してほしいのですが可能ですか?
    • 可能です。お客様自身でホテルに連絡をしていただくのと、弊社まで宿泊者の人数とホテル予約名義を
      お知らせください。

  • バスの配車は何ヶ所までできますか?
    • 基本的には近隣1〜3ケ所程度となります。それ以上ないし、距離が増加する場合は別途料金が
      発生いたします。

  • 立ち寄り場所は自由に決めてもいいですか?
    • 自由にお決めください。ただしバスが走行できない場所(道路が狭すぎる、バスの走行が規制されている
      エリア等)や、1日では周りきれない立ち寄り地を設定される場合はお受けできませんのでご注意ください。

  • 通行禁止道路通行許可証とはなんですか?
    • 大型車輌などは路交通法で進入する際、通行許可証が必要な場合があります。お客様で事前に申請して
      いただき、警察から許可証の交付を受ける必要がございます。
      許可証申請の際は提出書類(車検証や運転免許の写し等)が必要となりますので、弊社まで取得をする旨と
      必要書類の準備を行うようご指示願います。

  • 目的地に必ず到着したい時間があるのですがどうすればいいですか?
    • 弊社にその旨をご連絡ください。天候や道路状況を考慮して時間設定をさせていただきます。

  • 行程に設定している時間は正確ですか?
    • 天候や道路状況、実際の立ち寄り時間によりますので、やや流動的な時間設定となっております。よって、
      思いのほか早くもしくは遅く行程が進むことがありますので、ご了承くださいませ。
      より正確な時間で運行したい場合は事前にお申し付けくださいませ。

  • おススメの観光場所を紹介していただけますか?
    • 弊社では、紹介サービスを行ってはおりません。ただし、幹事様サポートを推進しておりますので
      観光パンフレットの手配やご相談は承っております。

  • 休憩場所のサービスエリアなどは指定したほうがいいでしょうか?
    • 必ず立ち寄りたい場所がある場合は事前にご指定ください。事前にご指定なき場合は、当日お客様と
      ドライバーでご相談いただくか、お任せ(おおよそ2時間に1回のペース)で休憩を取らせていただきます。

  • 雨天用の行程を作る事は可能ですか?
    • 同日で同程度の距離、時間であれば雨天用の行程を作成可能です。当日は対応できませんので必ず事前に
      お知らせくださいませ。

  • 人数がまだ確定していないのですが、いつまでに確定すれば大丈夫ですか?
    • お選びいただいております車種の定員以下であれば問題ありません。車種選択は最大人数でお願い
      いたします。

  • 人数変更は連絡したほうがよいですか?
    • 最初にいただいた人数の範囲でバスを手配しておりますので、増員の場合のみお知らせくださいませ。

  • 1日に移動できる距離や時間は決まっていますか?
    • 決まっております。(自動車運転者の労働時間等の改善のための基準・厚生労働省)
      過労防止のため、1名の運転者が運転する時間と拘束時間(車庫を出発してから帰庫して退社するまでの時間)の
      上限を越えて乗務することはできません。1名の運転手が貸切バスを運行する場合は、原則9時間・
      500q(夜間は400q)までになります。
      これを超える場合は交替運転手が必要となります。

      <運転時間の上限>
      ・連続運転時間4時間ごとに30分以上の休憩が必要なことに加え、高速道路の連続運転時間はおおむね
       2時間まで(夜間は一般道も2時間まで)
      ・2日を平均して1日あたり9時間を越えないこと

      <拘束時間の上限>
      始業(出勤)から運転時間(休憩時間、待機時間等を含む)、終業(帰庫・退社)までを含め原則
      13時間を越えない(最大で16時間まで)こと

      ※車庫を出発して、車庫に戻るまでの時間が16時間を越える場合は、現地にて仮眠が必要になります。
       宿泊同様、基本的にお客様がお手配・宿泊料負担をお願いします。仮眠をとらない場合は、運転手2名
       体制となります。
      ※運転手が2名の場合でも、1日の拘束時間(待ち時間、休憩、仮眠を含む)は20時間までで
       、次の運転まで8時間以上の休息が必要になります。

  • 立ち寄り先の駐車場手配はどうしたらいいですか?
    • 原則お客様にてお手配願います。どうしても分からない場合は弊社までご相談くださいませ。
      なお、駐車場が有料の場合は当日現地にてお支払いくださいませ。

  • トイレや食事休憩は、当日こちらのタイミングで立ち寄ってもらえますか?
    • 貸切ですので原則可能です。ただし、スムーズな運行を行うために乗務員は計算しながら運行して
      おりますので、ある程度事前に行程内容に組み込んでおくことをおススメいたします。

  • 行程でフェリー利用があるのですが、大丈夫ですか?
    • バスでのフェリー移動は可能です。
      ただし、別途フェリー代(乗務員・バス車輌)が必要となります。
      *車輌運賃はバス車種により異なります。

  • 1泊2日の行程の場合、乗務員は必ず泊まりになりますか?
    • 帰庫し翌日お迎えにあがるより宿泊した方が安い場合、または、当日の帰着が遅いもしくは翌日の出発が
      早い場合は帰庫する時間がないので、宿泊手配をお願いしております。(宿泊手配はお客様にて。)
      原則、お客様の負担が安い方で対応しております。

  • 1泊2日等で複数日程になる場合、ドライバーの宿泊場所はどうしたらよいですか?
    • 宿泊の手配は基本的にお客様にてご手配いただきます。

      一泊二食(夕食・朝食)付きで、お客様と同じ宿泊施設もしくは近辺にてお願いいたします。
      ガイド付もしくはドライバー2名の場合でも同じく宿泊費が別途必要となりますのでご注意下さい。
      お部屋に関しては、ガイド付きの場合は2部屋が必須、ドライバー2名の場合は1部屋(ツイン)でも
      結構です。お客様との同部屋に関してはご遠慮させて頂いておりますのでご了承下さいませ。
      また、宿泊施設でバスの駐車料金が発生する場合もお客様のご負担となります。
      弊社では代行手配を承っておりますので、お申し付けください。

  • ドライバーの仮眠が必要な場合って?
    • バスが車庫を出発し、戻るまでの時間(お客様の乗車時間・下車時間ではありません)が16時間を越える
      場合、現地にて仮眠が必要になります。

      また、現地にて仮眠をとらない場合は、運転手が2名となりますので料金はその分割高となります。

      ※運転手が2名の場合でも、1日の拘束時間(待ち時間、休憩、仮眠を含む)は20時間までで、次の運転
      まで8時間以上の休息(仮眠)が必要になりますのでご注意ください。

  • 仮眠が必要と言われたのですが、ドライバーの仮眠場所はどうしたらよいですか?
    • ドライバーが身体を伸ばして仮眠休憩を取る必要がありますので、バス駐車場付のホテル等の個室を
      ご用意くださいませ。

  • ドライバーさんの昼食は必要ですか?
    • 原則必要ありません。


  • 初心者ページで概要を知る!
  • サービスでコンセプトを知る!
  • ブログで雰囲気を知る!
  • 他社比較でメリットを知る!

  • 3STEPで簡単 24時間受付中 WEBからのお見積りはこちら!
  • 記入して送信 24時間受付中 FAX見積用紙ダウンロード
  • お電話でお見積り 0120-948-408


pagetop