1. バス旅ねっとTOP
  2. モデルコース一覧
  3. 埼玉県
  4. 春日部の貸切バスのモデルコース

お客様のニーズに合わせたプランを多数ご用意。用途別のメリットはこちらを確認!!


埼玉県(春日部) 貸切バス モデルコース

都道府県   エリア

春日部

1980年代生まれの人からすれば、春日部に住んでいようがいまいがその地名を知っています。それはひとえに「クレヨンしんちゃん」のおかげなのですが、実際に住んでいる方からすれば居住地としてのイメージしかないのかも知れません。東京へ通勤されている方も多いことから鉄道のアクセスは比較的便利かと思いきや、場所によっては乗換が多かったり、群馬へは高速道路利用の方が早く着けたりする。ということで、貸切バス利用のモデルコースを少しばかり紹介させていただきたいです。 コースの一つ目はドーム型でありながら明るく開放感のあるところが素敵な西武ドームに関してです。私は野球観戦が好きなのですが埼玉といえば、やはり西武ライオンズ。2〜3人で応援するときもあれば、好きなもの同士が集まってパワー溢れる熱い声援を送ってもいいじゃないかと思うのです。 コースの二つ目は群馬県。あしかがフラワーパークは、フジ・シロフジ・ムラサキフジで有名。1年中お花に溢れています。冬にはイルミネーションが灯され、鮮やかな光景を見ることが出来ます。世界遺産である富岡製糸場に行きたくて日帰りにしたい方は、別で行程を組んでくださいね。

発着地 コース内容 所要時間 お見積もり
春日部市内〜春日部市内 春日部駅〜岩槻IC〜所沢IC〜西武ドーム(滞在:約5時間)〜所沢IC〜岩槻IC〜春日部駅 9時間
春日部駅〜岩槻」IC〜館林IC〜群馬県立館林美術館(滞在:約1時間)〜あしかがフラワーパーク(滞在:約2時間)〜かすかべ湯元温泉〜春日部駅 6.5時間

<スタッフより一言>

埼玉だけに西武ライオンズファンの方が多くいらっしゃると思いますが、春日部から西武ドームへは乗換が多いため、所要時間は同じくらいですが公共交通機関よりも貸切バスを利用されると疲労感も少なく便利ですよ。デイゲーム後は宴会などもされたいかと思いますが、コストを考えるのであれば春日部までお戻りになられてから打ち上げを行われるのがベターです。貸切バスの所要時間はコストと直結してきますので、そのあたりは行程と要相談ですね。

また、群馬(東部)へのアクセスがしやすいのも特筆できるところで、近年リニューアルされた館林美術館へのアクセスは1時間強と、少しうたた寝をしているだけで着いてしまうほどの距離感です。近隣には足利フラワーパークもあり、セットで周られると観光気分も増しますね。最後は地元のスーパー銭湯と春日部駅の2ヶ所に分かれて解散するというのも新しい行程の組み方かと思います。活動的に過ごした休日の残りは家でくつろぎたい人、銭湯で疲れが残らないようリラックスしたい人など様々でしょうし、貸切バスのメリットを活かして行程を組みましょう。


近隣エリアのモデルコース


  • 初心者ページで概要を知る!
  • サービスでコンセプトを知る!
  • ブログで雰囲気を知る!
  • 他社比較でメリットを知る!

  • 3STEPで簡単 24時間受付中 WEBからのお見積りはこちら!
  • 記入して送信 24時間受付中 FAX見積用紙ダウンロード
  • お電話でお見積り 0120-948-408


pagetop