お客様満足度No1

貸切バス料金のポイント

こうして決まる貸切バス料金!!
安く貸切バスを利用したいけど、いったい何をどうしたら安くなるんだろう…とお悩みの方へ、5つのポイントを教えます!!

バスの種類

大きさに注目

人数が用途に適した車種をお選びください。大型バス、中型バス、小型バス、マイクロバスの順に料金は安価になります。

オプションをつける?

トイレの有無、バリアフリーなリフト付き車両、テーブルをはさんで向かい合うことができるサロンバスにされるかどうかで、貸切バスの料金に差が出てまいります。

ご利用の時期

閑散期の狙い目

繁忙期と閑散期では、1日における料金で、約2~4万円(※東京23区内出発の場合)の差があります。貸切バスをリーズナブルに利用したい場合は閑散期がおすすめです。



ご利用の曜日

月曜日と水曜日はリーズナブル

平日を基本料金とすると、土曜・日曜・祝日は20~30%の割増になる場合が一般的です。また平日でも月曜日と水曜日がお安くなる傾向にありますので、貸切バスをご利用の際は、ご配慮くださいませ。

ご利用時間

短時間のご利用は割安

貸切バスは1日に8~9時間のご利用が一般的ですが、短時間でも送迎やピストン運行などの用途によりリーズナブルに利用できる場合があります。反対に、利用時間が長くなるほど料金も高くなります。

走行距離

1日200~250kmが目安

貸切バスは1日200~250kmが基本的な走行距離となります。走行距離が長くなりますと、ドライバーが2名必要になる場合や、必然的にご利用時間も長くなるため、料金が割増になります。(深夜の移動も同様です)

その他情報

gotop