http://www.tenbo.com/spring/rock-bath#contents

東京から日帰りで温泉も食事も観光もセットで!

先日の記事で、東京都心で温泉掘削が盛んになっているということをお伝えしました。

東京都内でも温泉には入れる。
では、わざわざ遠いところの温泉に入りに行くって意味あるの?
という疑問も生まれてきます。

関東発の日帰り温泉ツアーも、ちまたの旅行パンフでよく取り上げられていますが、やはり出向くだけの魅力が温泉自体にあったり、普段と違う場所に行って非日常感を味わう(転地効果)など、行くための目的があるのです。

今回は、東京から日帰りで、かつ観光もできる温泉地として群馬県の伊香保温泉を取り上げます。

これからの冬の季節、忘年会も近いし、新年会も近いし、寒さを乗り切る活力を得たいし、グループで団体で楽しめて温まることができる、温泉ツアーは候補に入れて損はないですよ。

本日の目次

  1. 伊香保温泉の紹介
    • 1-1.伊香保名物365段の石段街
    • 1-2.泉質の紹介~伝統は硫酸塩泉~
    • 1-3.日帰りプラン
  2. 観光を加えるなら富岡製糸場
  3. 貸切バスのモデルプランご紹介
  4. 本日のまとめ

伊香保温泉の紹介

伊香保温泉石段街

伊香保名物365段の石段街

伊香保という地名を聞いてピンと来ない方も、この石段を見れば思い出す。というくらい有名な石段は365段。バリアフリーではないけれど、普段運動をしない方にとってはとっても健康によいエクササイズになります。

坂の途中には、小物を売っているお店や射的店などもあり(裏ルートを思わせる細い路地にある店があったりします)、石段街の雰囲気を楽しめますよ。

泉質の紹介~伝統は硫酸塩泉~

黄金の湯と白銀の湯の2種類がありますが、茶褐色の湯が特徴の「黄金の湯」が古来から湧き出ている伊香保温泉の伝統的な泉質です。白銀の湯は近年新たに湧出が確認された無色透明の湯です。今回は、伝統的な泉質である黄金の湯について記載します。

硫酸と聞くと理科の実験で使った、あの「素手で触るな」と言われた液体を彷彿とさせます。
しかし、ここでいう硫酸塩泉は「傷の湯」「脳卒中の湯」ともいわれる貴重な泉質なのです。

科学的な話を少々。
硫酸塩泉は含まれる物質によって3つにわかれると考えることができます。

カルシウムが多いもの

カルシウムは骨を強くするものという認識が強いですが、血管にも影響があります。
高血圧や動脈硬化、脳卒中などの血管系の疾患にも効果があるとされています。
また、慢性湿疹やニキビなどの皮膚疾患についても効果があるとされています。

<参考>
→血圧とカルシウムの関係性

ナトリウムが多いもの

ナトリウム成分は保温効果を高めることにより痛みを和らげる鎮静作用が期待できます。

マグネシウムが多いもの

マグネシウムもカルシウムと同じく血管系の疾患に効果があるとされています。

<参考>
→日経メディカル

ちなみに硫酸塩泉を飲むことで、プラスの効果が期待もできるのですが、腎臓を悪くしている方がナトリウムを多量に摂取してはいけないなど、少し話が深くなりすぎますので別の機会にお伝えできればと思います。

伊香保温泉の日帰りプラン

入浴だけをする「立ち寄り湯」と、温泉に昼食を付けた「食事つきプラン」が定番です。宴会を受け入れてくれる旅館もあるので、その際は特に早めの計画が必要になるでしょう。

例えば、こんな旅館がありますよ。
比較的お手ごろの価格で泉質も2種類入れるのがおとくですね。

ホテル天坊
ホテル天坊サイトキャプチャ

お風呂も料理も大満足!昼食+入浴プラン
http://www.tenbo.com/dantai/plan6

黄金と白金のどちらの泉質も楽しめます。
http://www.tenbo.com/?spring=rock-bath#content

観光を加えるなら世界遺産の富岡製糸場!

富岡製糸場

画像提供 富岡市・富岡製糸場

せっかく遠出をするなら温泉以外にも楽しみたい、という方にまずおすすめするのは富岡製糸場
世界遺産に登録された直後はメディアでもかなり取り上げられていましたよね。
今は、メディア露出こそ減ってきてはいるものの、その建築自体に潜む歴史観を深く知ることで、
心の奥にじわっとくる感動を得られるのが魅力です。

ただ、その感動を得るためにはガイドさんを頼むべきです。
タテ看板の説明だけでは不足しているを、ガイドさんは魅力的に伝えてくれます。
団体であれば事前に予約が必要な場合もあるので、
詳細は富岡製糸場に問い合わせて見ましょう。

富岡製糸場
http://www.tomioka-silk.jp/hp/index.html

貸切バスのモデルプランご紹介

弊社はバス旅ねっとだけに、貸切バスで富岡と伊香保を団体で巡るモデルプランをお伝えします。

東京発日帰り、観光+温泉+食事よくばりプラン

東京23区内(8:00出発) → 富岡製糸場(ガイド予約を忘れずに)【滞在:約75分】 → → 伊香保温泉【滞在約2時間30分】 → → 東京23区内(17:00着)

正直なところ、このモデルコースは温泉でゆっくりしたい人にはせわしない部分もあります。
伊香保での滞在時間をもう少し伸ばしたい場合は帰着時間を後ろにずらすなど、カスタマイズしてくださいね。

貸切バスのお見積り・お問い合わせは下記まで。
https://www.bus-tabi.net/form_yoyaku.php

本日のまとめ

12月に入り、忘年会や新年会など何かと人と集まる機会が増えます。そして何よりこの寒さを皆で楽しみながら過ごすには温泉は1つの手段。

関東(東京)から日帰りに限って温泉、食事、観光とよりどりみどりのプランを考えるならば、伊香保温泉がその候補にあがります。

2種の温泉を楽しめて、お手ごろなお食事プラン、そして世界遺産の富岡製糸場を含んだ貸切バスツアー。モデルプランとして1案お伝えします。

カスタマイズのお問い合わせなどは随時受付中。皆様にお役立ちできるようパソコンの前でお待ちしております。