今年も残り1ヶ月を切ってまいりました。
本格的に冬が到来し、温泉に入りたくてうずうずしている今日この頃です。

さて、少し前になりますが、学生様向けに冬休みや春休みといった長期休暇を利用して、貸切バスでお得に部活やクラブの合宿をしませんか、という記事を投稿しました。

部活・クラブの冬・春合宿は貸切バスでお得に行こう
https://www.bus-tabi.net/blog/news/330

この記事において、ひとつ謝罪がございます。。。

記事内容に温泉を絡めておりませんでした!

私自身は温泉ソムリエ。やはり記事に温泉を絡めることでより皆様にお役立ちできると考えています。

ということで今回は長期休暇における学生様の合宿と温泉を絡めた記事をお送りします。

ピックアップするのは岡山県湯郷温泉
関西(新大阪)からですと片道約3時間程度でプランが組めます。
(貸切バスで移動する場合には短すぎず長すぎず丁度よいかと思います。)

下記の目次で進めますので、よろしければご覧ください。

本日の目次

  1. 湯郷温泉について
    • 湯郷温泉の立地
    • 冬場はなぜお得か
    • 湯郷温泉の泉質
  2. 施設の合宿プラン
  3. 貸切バスプラン
  4. 本日のまとめ

湯郷温泉について

湯郷温泉の立地

棚田
岡山県美作市、というところに湯郷温泉はあります。岡山といえば、瀬戸大橋がある海側を想像される方が多いと思うのですが、湯郷温泉は山側にあります。

周辺は自然に溢れていて、上山の棚田など日本古来の美しさを感じられたり、夏場にはホタルの鑑賞なども人を惹きつける魅力があります。

そして、ゴルフ場が多くあり、旅行会社が提供しているゴルフパックとよばれる旅行商品のカテゴリーでは、温泉ゴルフパックと題されて人気を博しています。

冬場がなぜお得か

冬はゴルフ閑散期

それではなぜ、湯郷温泉の合宿に冬場をオススメするのかということですが、
12~3月はゴルフの閑散期である、という点が大きいです。

冬場はゴルフをする人が少なく、のびのびラウンドできるということで一部のプレイヤーの方には好まれるのですが、全体的にはやはりプレーを休まれる方が増えます。

さらに平日ともなれば、社会人は中々休みは取れず温泉目当てに訪れることも中々難しい。そこに学生様が部活やクラブの合宿をリーズナブルにしたいというニーズがマッチしてくるのです。

湯郷温泉の泉質

そして、湯郷は何といっても「温泉」というのが魅力です。
厳しい合宿にも旅行的なエッセンスが加わり、普段の活動と心理的に新しい風を入れて活動することができます。

そんな湯郷温泉の基本的な泉質とポイントは、
塩化物泉」「低張性」「弱アルカリ性」です。
※詳細は施設にお確かめください。

塩化物泉

塩による肌コーティング効果が期待できます。
またコーティングされるため熱が逃げにくく保温効果も期待できます。

低張性

温泉の成分が薄い、といえば悪く聞こえますがどちらかというと万人の湯に近いと考えられます。温泉の成分が濃い場合には成分が肌に合わない人は湯ただれなどが起こりやすくリスクも高まります。団体ですと、どの人がどんな肌質か把握できない場合もありますので低張性はリスク減と考えられます。

弱アルカリ性

アルカリ性よりのお湯は角質をとるクレンジング効果が期待できます。

施設の合宿プラン

ここまで湯郷温泉自体についてふれてきましたが、実際に施設が合宿を受け入れる態勢が整っているのかも気になりますよね。

そこは安心してできるかと思います。
なぜなら、下記の旅館・ホテルのように合宿プランを出しているところ打ち出しているところもあるからです。ぜひ参考にしてみてください。

リゾートイン湯郷
リゾートイン湯郷webサイト
http://resortinnyunogo.jp/lodgetogether.html

ゆのごう美春閣
ゆのごう美春閣
http://yunogo.bonvoyage.co.jp/kensyu.html

貸切バスプラン

新大阪から3泊4日のプランを作成するとなると下記のようになるでしょう。
最終日には練習しすぎてぐったりならそのまま帰宅。観光したいならば姫センなどを組み込んでみるとよいでしょう。※姫センのサファリはその迫力でファミリー層に限らず人気があります。

1日目
新大阪駅発(9:00)~湯郷温泉着・チェックイン(12:00)~活動

2日目・3日目
終日活動

4日目
チェックアウト(10:00)~新大阪着(13:00)

チェックアウト(10:00)~姫路セントラルパーク(3時間滞在)~新大阪着(夕方)

姫路セントラルパーク団体料金
http://www.central-park.co.jp/ticket/organization.html

本日のまとめ

リーズナブルに合宿に温泉をつけるということは決して難しいことではありません。

特に学生様の合宿ということであれば、12~3月のゴルフ閑散期かつ平日を利用できるということから、旅館ホテル様の集客ニーズとマッチする部分もあると考えられるからです。

12月もこの時期になれば、そろそろ冬期・春期の合宿については計画を固めておきたいところ。バス旅ねっとは幹事様の強い味方としてサポートしてまいりますので、貸切バスのお見積りやお問い合わせもお気軽にしてみてくださいね。

それでは!

貸切バスを借りるのが初めての方はこちら
http://www.bus-tabi.net/beginner/

貸切バスのお見積りはこちら
https://www.bus-tabi.net/form_yoyaku.php