レジャーで貸切バスがオススメの理由

費用を抑えられる

レジャーの移動は、できる限り費用を抑えて、本来の目的であるレジャーにお金を掛けたいと思うでしょう。貸切バスは電車や飛行機に比べても移動コストでは引けをとりません。(「移動費を比べてみる」を参照)

レジャーは僻地が多く、乗り換えが大変

ゴルフ場やスキー・スノボのコース、BBQ場は、最寄り駅から離れていることが多く、電車やバスを乗り継いで移動しないといけません。移動するだけで疲れるくらいです。その点、貸切バスは乗り換え不要です。

仲間内でワイワイ

貸切バスの最大の楽しみは圧倒的な個室空間があるので、移動中も仲間同士でワイワイ楽しめる点です。特にサロンタイプはテーブルを囲んでお酒を飲んだり、カラオケができるので盛り上がること間違いありません。

寝れる、お酒を飲める

レジャーを思いっきり楽しんだ後は、疲れ果てて寝て帰りたいと思うでしょう。貸切バスなら運転する必要がないので、出発してから目的地到着まで寝るだけですが、電車や飛行機だとそうはいきません。また、車内で飲酒できるのも貸切バスの特権です。

レジャーの移動手段を比較

荷物が多く、大人数、駅から遠い、などの条件が揃えば移動手段として貸切バスがおすすめです。
また、空港や最寄り駅~レジャー施設までのピンポイントの移動でも貸切バスは検討できます。

比較項目
発着地の自由度
時間設定の自由度
移動スピード
行程(時間)の正確性
ルート・プランの自由度
団体移動の利便性
荷物の持ち運び
プライベート空間
まとめ
貸切バス 電車 飛行機
× ×
×
×

(乗り継いで観光地へ)
×
×
(乗り換え多い)

(乗り換え少ない)
× ×
× ×
レジャーは荷物が多くなりがちなので、貸切バスがおすすめ。特に、最寄り駅から会場までの距離が離れているゴルフ、スキー・スノボ、BBQなどは、乗り継ぎが必要ない貸切バスは最も使い勝手が良い。 少人数かつ近距離のレジャーには電車でも問題ないものの、遠い場所まで行く場合は、貸切バスがおすすめ。 レジャーで飛行機移動するのは、沖縄や北海道などの長距離移動が必要な場合がおすすめ。300km程度であれば、電車か貸切バスの方が効率いいでしょう。
※表は横にスクロールできます

レジャーで移動費を比べてみる

東京から長野、新潟など中距離程度のスキーやスノボなどでは電車や飛行機と比べても安くなります。

比較項目 貸切バス 電車 飛行機
東京駅~長野駅(250km) ¥2,783 ¥8,710 -
東京駅~新潟駅(330km) ¥3,406 ¥11,170 ¥6,650
大阪駅~愛媛県松山駅(320km) ¥3,539 ¥10,600 ¥9,660
※表は横にスクロールできます

※片道(1日)の一人当たりの費用で計算
※あくまで概算の参考料金としてご検討ください。
貸切バス:大型バスで45名
電車:新幹線or特急を使用
飛行機:早割75日前を使用

レジャーの口コミ

直前にも関わらず、ご対応いただき誠にあり...

5.0 点

ご利用いただいた一番の理由:スタッフの対応

  • 2020年08月
  • 一般 A 様
  • 利用日2020年08月24日
  • 利用目的観光・旅行・レジャー
  • 人数16名
  • バス車種大型バス
  • 地域東京都

直前にも関わらず、ご対応いただき誠にありがとうございました。また機会がございましたらよろしくお願いいたします。

この度は大変お世話になりました!それぞれ...

4.0 点

ご利用いただいた一番の理由:スタッフの対応

  • 2020年08月
  • 一般 S 様
  • 利用日2020年08月23日
  • 利用目的観光・旅行・レジャー
  • 人数15名
  • バス車種中型バス
  • 地域東京都

この度は大変お世話になりました!それぞれの担当者様、運転士さんの対応がとても良く大満足の旅になりました。機会がありましたらまた御社にお願いしたいと思います。本当にありがとうございました!

今回もどうもありがとうございました。 ま...

4.0 点

ご利用いただいた一番の理由:安全・安心感

  • 2020年08月
  • 法人 M 様
  • 利用日2020年08月07日
  • 利用目的観光・旅行・レジャー
  • 人数53名
  • バス車種大型バス
  • 地域埼玉県

今回もどうもありがとうございました。
またどうぞよろしくお願いします。

レジャーの注意点

貸切バスを利用したレジャーでの注意点やよくある失敗をまとめました。幹事様は行程やプラン作成の際にお役立てください。

「準備期間」に起こりやすい失敗や注意点

  • 繁忙期とは知らずゆっくり計画していたところ、バスの空きがなくなってしまい目的地を変えざるを得ない
  • 駐車場が無く、探さなければならない

「当日」に起こりやすい失敗や注意点

  • 有名なレジャー施設だと駐車場はあるが、事前予約が必要だったり、満車で駐車ができず、その場で駐車場を探すはめになりすぐに楽しむことができなくなる
  • 着替えやトイレにいくなど遊び終わってすぐに乗車することができず、出発時間が遅れることで到着時間も遅れ、追加料金が発生してしまう
  • レジャー施設などは山奥にあることが多く、道が狭いので大型バスや中型バスなど車幅がある車体が通れない。荷物を持って20分以上目的地まで歩く

上記以外にも貸切バスでのレジャーにまつわる失敗や注意点がございます。

我々バス旅ねっとは、貸切バスのプロとしてお客様のご希望の利用条件を丁寧にヒアリングした上で、利用目的や地域に連動する失敗の芽を事前に取り除いた最適な移動プランをご提案いたします。

貸切バスに関することでしたら、お気軽にお問い合わせください。