合宿・ゼミ会で貸切バスがオススメの理由

費用を抑えられる

大学生や民間クラブの合宿では予算に限りがあり、少しでも費用を抑えたいと思うでしょう。貸切バスは電車に比べても移動コストでは引けをとりません。(「移動費を比べてみる」を参照)

合宿に集中できる

合宿では、練習内容以外に移動、宿泊、食事など様々な手配を段取りしないといけません。移動手段を貸切バスにすれば、乗り換え不要なので移動の手配から開放され、合宿のメニューに集中できます。

荷物の多い合宿でも安心

合宿は連泊するので荷物が多くなりがちで、電車や飛行機移動だと乗り換え時に荷物の持ち運びがしんどく手間になります。特に年齢の小さい子供だと忘れ物の心配など余計に負担となります。貸切バスだと荷物の持ち運びの心配はありません。

車内ミーティングやチームワークの醸成

貸切バスの移動は、個室空間が確保できるので、移動中にチームの士気を上げたり、チームワーク醸成に役立ちます。また、車内でDVDを見ながらミーティングすることも可能で、移動時間も有効に使えます。

合宿・ゼミ会の移動手段を比較

団体の合宿地は高原などの都会から遠く、荷物も多くなりがちです。そういった場合には貸切バスがおすすめです。
都会の中で少人数で行う合宿は電車移動が良いでしょう。

比較項目
発着地の自由度
発着時間の自由度
移動スピード
行程(時間)の正確性
ルートの自由度
団体移動の利便性
荷物の持ち運び
プライベート空間
まとめ
貸切バス 電車
×
×
×
×
×
大人数で、かつ合宿地まで電車の乗り換えが複数回発生し、運行ダイヤもスムーズに乗り継ぎできないような場合は、貸切バスの方が料金的にも安くなる場合が多い。また移動の負担も少ないのでおすすめ。 大人数であっても近距離で列車本数が多い場合には貸切バスより電車の方が安く抑えることが可能。
※表は横にスクロールできます

合宿・ゼミ会で移動費を比べてみる

合宿地まで遠く、大人数になればなるほど貸切バスが安価になります。特に大型バスになると電車よりも半額以下になる場合も多くあります。

比較項目 貸切バス 電車
東京駅~静岡県浜松市(250km) ¥2,661 ¥8,640
東京駅~福島県(200km) ¥2,806 ¥6,290
大阪駅~岐阜県下呂市(270km) ¥2,783 ¥10,050
※表は横にスクロールできます

※片道(1日)の一人当たりの費用で計算
※あくまで概算の参考料金としてご検討ください。
貸切バス:大型バスで45名
電車:新幹線or特急を使用

合宿・ゼミ会の口コミ

ありがとうございました。またよろしくお願...

5.0 点

ご利用いただいた一番の理由:取引実績

  • 2020年02月
  • 一般 X 様
  • 利用日2020年02月26日
  • 利用目的合宿
  • 人数50名
  • バス車種大型バス
  • 地域東京都

ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

今回初めて利用させていただきました。 次...

3.0 点

ご利用いただいた一番の理由:料金

  • 2020年02月
  • 一般 X 様
  • 利用日2020年02月15日
  • 利用目的合宿
  • 人数45名
  • バス車種大型バス
  • 地域東京都

今回初めて利用させていただきました。
次回以降も検討させていただきます。

2日間本当にお世話になりました。何度も変...

5.0 点

ご利用いただいた一番の理由:サポート体制

  • 2020年02月
  • 一般 N 様
  • 利用日2020年02月23日
  • 利用目的合宿
  • 人数30名
  • バス車種大型バス
  • 地域大阪府

2日間本当にお世話になりました。何度も変更をかけたり、大変ご迷惑をおかけした部分もありましたが、配慮して下さり、本当に感謝しております。
担当して下さった方も、バスの運転手の方もとても良くしてくださって、また利用させて頂きたいと思いました。
ありがとうございました。

合宿・ゼミ会の注意点

貸切バスを利用した合宿・ゼミ会での注意点やよくある失敗をまとめました。幹事様は行程やプラン作成の際にお役立てください。

「準備期間」に起こりやすい失敗や注意点

  • 合宿所ではドライバーの宿泊ができないことが発覚。周辺施設に問合せしたが、ドライバーだけのためにバスを駐車していいと言ってくれる宿が見つからない。
  • 人数が増えて車種変更したいが、依頼していたバス会社には空きがなく、別の会社でも見つからないため、数名はレンタカーで向かうことになる

「当日」に起こりやすい失敗や注意点

  • ドライバーが宿泊する宿に個室が無く、当日急いでホテルを探して予約をしたものの、当日予約の為費用が高くなる
  • バス料金以外の費用(高速代や駐車料金など)を予算に入れておらず、再度参加者から追加徴収をしないといけなくなる
  • 宿泊荷物や競技の道具が多く、当日荷物が入りきらない

上記以外にも貸切バスでの合宿・ゼミ会にまつわる失敗や注意点がございます。

我々バス旅ねっとは、貸切バスのプロとしてお客様のご希望の利用条件を丁寧にヒアリングした上で、利用目的や地域に連動する失敗の芽を事前に取り除いた最適な移動プランをご提案いたします。

貸切バスに関することでしたら、お気軽にお問い合わせください。